走ると呼吸が辛くなる


マラソンに挑戦する方や運動不足解消に走られる方もいます。
ところが、走り出すと呼吸がゼーゼーいうのが早く、辛いと感じる方、
いらっしゃるのではないでしょうか?
また、呼吸をたくさん取り入れるために追い込むような練習を受ける方もいますが、その方法では効果が出る人、でない人がいます。

当院では、横隔膜の治療を取り入れることにより呼吸を楽にし、
治療に並行してインターバルトレーニングにより早く走れるよう
指導をさせて頂いています。


yeh体験された方は1,2回で効果を実感!
より記録を出したいと考えられている方は、毎週1回のペースで通っていただけるとコンディションをよくすることができます。

※横隔膜治療はオプションとして行っています。
 他の治療(通常整体)と併せて500~1000円(時間によります)
 体のメンテナンスにぜひ!

『走ると呼吸が辛くなる』 症例集

東京都豊島区 男性(大学生) 1500m走と5000m走を主に走っていた方

マラソンの腰痛持ちでしたが、徐々に良くなっていく中で、ペースを上げていくと呼吸が辛くなる
との事で当院に来院。
横隔膜を広げる治療を行いインターバルトレーニングによる指導を行いました。

治療を行ったその日に、トラックで走ってみると楽になったと言われ、
その後、週1回~2週に1回のペースで定期的に通って頂いたところ
目標としていた5000mの大会で4位で入賞を果たされました。

さいたま市浦和区 男性(大学生) 1km3分30秒で走るとつらくなる

もともと走ると腰が痛くなって肩が凝ってくると悩みで来院。
治療をすることで腰の痛みは改善して練習には参加できるようにはなられましたが
1㎞3分30秒のペースで走り出すと呼吸が辛く、練習についていけないとのことです。

インターバルトレーニングと横隔膜を広げて緩める治療を行い
週1のペースで2回治療をしたところ呼吸が楽になり、もっと早く走れるようになるため
現在も通院しておられます。

ご予約はこちら
TOPへ戻る

COPYRIGHT© 整体院はつらつ ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS