足底筋膜炎

足底筋膜炎を休まずに治す。体の使い方を変え、足への負担を軽くすることが大切です足底筋膜炎になる理由は足の底の筋肉を使い過ぎているためです。本来走る時に使わなければいけない腰やお尻の筋肉を使えていないため、足の裏が疲労しているのです。

  • 走ると足の裏に痛みが感じる
  • 日常生活で立ったりする時に痛みがある

整形外科にいっても「骨に異常がない」「レントゲンに異常がない」といわれ、どうすればよくなるのかと悩まれる方も多くいます。また「走るのをやめれば」とか「休めば」と言われてしまい、競技を断念してしまう方もいらっしゃいます。

足底筋膜炎は基本的には体の使い方を覚えてもらう。整体をすることによって体の骨格のバランスを整え、走るときに本来つかわなければいけない筋肉を使うことによって足裏の負担を軽減し、痛みが改善します。

当院では足底筋膜炎の方が数多く来院し、みなさん改善されていますので安心してお越しください。

足底筋膜炎 症例集

足底筋膜炎の患者様のブログです。

http://ameblo.jp/rememberbmi30/theme-10030909778.htmlチョコ&バニラ画像

東京都練馬区 54歳(マラソン歴1年) 足の裏の痛みを治すには日々の生活も大切です

左右両方とも歩くだけで足の裏側に痛みがあり、来院。

10ヶ月前からランニングを始めて4ヶ月前に初ハーフマラソンに参加したあとから足の裏側に痛みが出てきて歩くのもままならない症状で、整形外科でレントゲンで診てもらっても異常はない。
発症して4ヶ月しても熱感があり。
当院ではまずアイジング(冷却)とバランスの調整、足裏側へのテーピングをして、自宅でもアイジングすることを指導。

通常1週間で熱感は確実にとれて鋭い痛みは引くものだが、全く引かないので聞きだしてみるとどうしてもお酒を飲んでしまいやめれないとのこと。
まずは禁酒から実践してもらい(少しずつ)、また、勝手にやっていた足裏マッサージをやめてもらい並行してアイシングを自宅でやってもらう。
3週間後熱感はとれて痛みは半減。
整体治療を引き続き週1回ずつ行い8回目でジョギングを再開。痛みは少しあるが距離を伸ばしていき12回目で20キロをついに走れるようになりました。
現在もサイパンマラソンの完走を目指して、予防とスキルアップを兼ねて2週間に1回定期的に来院しています。

痛みが強い場合、お酒は治癒機関を長引かせる最大の原因になります。

東京都清瀬市男性33歳 「足底筋膜炎ではないの?ではこの痛みはなに?」

朝起きると足が痛いとのことで来院。
元々ランニングを週1~2回10キロほど走っていたとのこと。
走った後は右膝も痛い。

検査として、腰の前屈、後屈をテストしてみると後屈は苦手であまりできない。
右足の親指の筋力テストをしてみるとあまり力が入らないので
もしかしたら腰がかなり悪いのでは?と聞いてい見ると実は中学生の時に
腰を痛めて椎間板ヘルニアを持病で持っているとのこと。

整形外科では足底筋膜炎といわれたので・・・と本人は言っているがどう見ても
腰からの神経痛の症状なので、腰の骨盤、腰痛、股関節及び頸椎を調整すると
腰の後屈が改善。

足の痛みはその場では取りきれないのでテーピングも併用してもらうと同時に
腰痛に対する運動を指導。

途中痛みが移動するかのごとく右の股関節全面も痛くなるが
神経痛特有の痛みが改善するときは痛みの場所が変わってくる事を説明。

10回目で痛みはでなくなりその後も走行距離を伸ばすため2カ月間は
2週間に 1回治療して目標としていた立川マラソン(ハーフマラソン)に無事完走できました。

東京都豊島区50代女性 マラソン歴3年

走っていて足の裏が痛くて、休めばよくなるけど 走る時にまた痛くなる足底筋膜炎の症状でした。

病院で診てもらって、鍼治療をうけていたらしいのですが
あまり効果はみられなかったので、当院に来られました。

体のバランスを整える施術からはじめました。
骨格を整えて骨盤を使った走り方ができるように指導もしました。

初期の最初のほうはテーピングをして痛みを軽減させながら走ってもらいました。
3ヶ月で改善し、普通に走れるようになりました。


今でもあらゆる大会に頑張って出られています。
8ヶ月後の11月の大会では自己ベストを出しました。

30代男性 東京都大田区 マラソン歴1年

「足底筋膜炎」と整形外科で言われて当院に来られました。

走れなくなったので水泳にしたのだけど水泳をしても痛かったそうです。
骨格を調整するのと同時に、整体と走り方の指導をおこないました。
最初は歩いても痛かったので歩き方の指導をしました。
病院でマラソンを止められ、そのまま休んでいたら20kg太ってしまったそうです^^;

3回の施術で痛みが軽減し余裕ができるようになりました。
5回の施術でよくなり、 また元のように走れるようになりました。
ブログに実際に当院での治療のことを書いてくださっています。

中野区東京都36歳男性 マラソン歴2年

趣味としてマラソンをやっていた方です。
学生の頃から陸上部でマラソンをしていて、今も月1回は草野球をされているそうです。
右足の足底筋膜炎の症状で来院されました。

足底筋膜炎は「右足」になることが殆どです。
右利きだと左足が軸足になっているので支えになっていて、 右で蹴りすぎているので足底筋膜炎になるのです。

特にこの方は野球をしていてスイングするので、 左右のバランスが悪く、特に右でだけで蹴る癖がついていて、その癖のままマラソンで走ってしまっていたので足を痛めてしまいました。

骨格の調整をしたのですが野球の競技歴があったので、 まずは野球の癖をリセットさせる治療をおこない、 リセットしたあとに、マラソン向けの体を作っていきました。
8回かかって治療して ちゃんと走れるようになりました。

東京都板橋区 33歳男性 マラソンじゃなくても足の裏が痛くなることがあるのです

フットサルをされていて、歩いていても足の裏が痛み、特にフットサルをすると左足の裏が痛むとの事で来院。

フットサルで右利き足のため、左足が軸となり、左足に体重の負荷が全てかかるので
足を痛める原因となっていました。
なので骨盤のバランスを整えると同時に、左右の足に均等に重圧がかかるよう矯正指導
させて頂きました。


また、下痢でも悩んでおられたのでお腹の調子を整える食事法を指導させて頂きました。
8回の治療でフットサルをやっても痛みが出なくなり、無事試合を楽しめるようになりました。

ご予約はこちら
TOPへ戻る

COPYRIGHT© 整体院はつらつ ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS